このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません。
多種多様な音楽

こんにちは。日比です。

 

なんだかあっという間に、むし暑くなってきました…( ̄ー ̄)

 

学校で汗いっぱいかいてしまったから、帰宅してシャワーを浴びて着替えてからレッスンにきました!

という生徒さんもいらっしゃいます。

 

夏も、もうまじかですね♪

(先生は、毎日、紫外線におびえています。。。)

 

 

 

さてさて、、、

 

 

 

ここ2週間くらいの間で、久しぶりにとても多種多様な音楽に触れてきました。

 

まずは、私のピアノの先生であり、ピアニストでいらっしゃる伊藤恵先生が、毎年同じ日程で開かれているソロリサイタル。

 

1

 

大脇先生と中澤先生も、聴きにいらっしゃいました。

 

なんといっても、音がとーーーっても綺麗…(;_;)

 

美しい。

柔らかい。

 

ピアノって、弾く人によって音が変わるんです…

 

恩師のリサイタルに行くと、毎回、音の美しさに感動します…(;_;)

 

あそこまで私もこだわらなくては…

 

 

 

そして、ミュージカル。

 

大学の同期たちが出演していた、帝劇のレミゼラブルを観劇してきました。

 

2

 

ピアノは、身体を使って、手を使って、指を使って、打鍵されて、弦を打って、響いて…

と、まぁー、音がなる仕組みがメカニックですが

 

歌は、声だからダイレクトですし、歌詞もあり、ストーリーがあり、馴染みのあるポップスですし、とてもわかりやすく、びんびん心にきますね。

 

開始3分で涙で、終始涙でした…(; ; )

 

 

 

そしてそして、

 

毎年GW期間中に開催されているクラシック音楽のフェス「ラフォルジュルネ(LFJ)」と、一昨年から日本でも開催されるようになったEDMのフェス「エレクトリックデイジーカーニバル(EDC) 」。

 

3

 

(LFJの写真がありません。ごめんなさい。)

 

EDCは年齢制限がありお子様には難しいですが、LFJは国内外の音楽家が集結し、そこだけのコラボもあったりして、とても魅力的なコンサートばかり東京駅付近の色々な所で同時進行で行われており、赤ちゃんから聴けるコンサートという趣旨の演奏会もありますし、そもそもチケット代がお値打ちですし、無料のコンサートもたくさん行われていますので

その場に行くだけで楽しめます!!!

 

LFJに行ったことない方は、ぜひ来年のGWは足を運んでみて下さいね(^^)

 

 

 

そして、私にとって、なにより1番新鮮だったのは、

 

 

能楽!!!

 

 

4

 

大学の同期が出演する能楽を、昨年新しくできたGINZA SIXの地下にある観世能楽堂へ観に行ってきました。

 

皆さま、能楽は観たことはありますか?

 

おそらく小学生・中学生と音楽の授業で、日本の伝統芸能として学ぶはずですので、なんとなくお兄さんお姉さんや保護者様は写真や映像を見たことがあるのでは…(・・;)

 

 

 

私の出身大学には、音楽学部と美術学部の芸術の2つの学部があり、音楽学部の中に邦楽科もあります。

 

邦楽科って具体的に何があるかというと

 

三味線音楽(長唄、常磐津、清元)

邦楽囃子

日本舞踊

箏曲

尺八

能楽

能楽囃子

雅楽

などなど…

 

 

 

あー、なぜなんだ。

日本人なのに何のことを言ってるのかあやふや…。苦笑

 

 

私も生徒さんに説明しようと思うと…

どう説明して良いのか…

言葉が…すぐに…出てこない…(苦笑

 

 

 

でも、全て立派な日本の伝統芸能です。

 

そんな日本の音楽の一つである能楽。

 

大学の同期が、卒業後、観世宗家で住み込みの書生をしており

シテ役(おそらく簡単に言えば主役のこと?(^^;)苦笑)の公演が銀座であるということで観に行きました。

 

音楽(ピアノ)を専門的にお勉強した私にとって、上記にご紹介したような音楽や芸術はピアノ以外であっても理解しやすいのですが、邦楽は同じ音楽でもやっぱり別世界ですので見ること聴くこと全てが未知の世界で、いつも刺激を受けますヽ( ̄д ̄;)ノ=3

 

日本人が日本の音楽を聴いているのに、なぜこんな馴染みがなく刺激ばかりなのか、不思議ですよね…。

 

 

 

能楽、狂言、とてもお勉強になりました。

 

 

 

 

この2週間ほど、久しぶりにとても多種多様な音楽に触れられて、心の栄養をいっぱい注入できました★

 

また良い音楽、ステキな音楽を求めて、レッスンの幅が広がりますように…(^^)♪

 

 

 

ドルチェっこも学んでいるのはピアノですが、ピアノだけでなく色々な音楽に触れて、色々な芸術に触れて、本を読んだり、自然を感じたり、映画を見たり…

 

(前の記事の粟田先生も自然がとってもステキでしたね(*´ω`*))

 

色々なことを体験して、表現の引き出しも沢山増やしてくださいね!

 

 

 

練習は大切ですし、やっぱり練習第1ですが、よりステキな演奏にするためには、それだけではどうしても物足りません。

 

 

 

心。

 

 

 

感性のお勉強もたくさんして、曲のイメージをたっぷり持って演奏して下さい♪

 

忙しい生活の中で発表会に向けていつも以上にたくさん練習していると思いますが、たまにはリフレッシュして色々なことを…(^^)♪

 

 

 

では★

先生のバカンス

こんにちは!土曜日担当、粟田です。

 

毎日ほんとうに暑いですね(;;)

 

先生の夏休みは最高気温で日本一、ニを争う岐阜県多治見市で過ごしてきました。

 

お昼の11時の時点で、駅の温度計は37.1度、、、

 

暑いしか言葉がでません(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

 

 

そして、皆さんにちょっとした報告があります。

 

実は、私の父親は神社の宮司をしておりまして、

 

大脇先生から、みなさんの思いの詰まった七夕の短冊をお預かりしました。

 

一ヶ月前にお教室に飾ってあった短冊飾り。

 

写真1

 

一つ一つに思いが込められていて、読んでいる私も心があたたかくなりました。

 

ピアニストになりたい、かっこよく弾けるようになりたい、

 

泳げるようになりたい、テストで良い点とりたい、家族が健康でいますように、

 

お友達と仲良くしたい、

 

上にあげたらきりがありませんが、

 

みなさんの思いが届くように

 

大切に、大切に、奉納してきました。

 

良いことも、悪いことも神さまはちゃーんとみています。

 

少しの努力を積み重ねて、夢を一緒に叶えていきましょう!

 

 

 

 

さて、先生は実家に帰省をしていたのですが、

 

今回の帰省メインの一つは、、

 

私の恩師の公開レッスンです!!!

 

写真2

 

聴講生として朝11時から18時頃までみっちり。

 

指導法をしっかりと学んできましたよ☆

 

最新の奏法を教えてもらい、早くピアノで実践したくてうずうずしています(๑・̑◡・̑๑)!

 

恩師から受け継いだものをちゃーーーーんと身につけて、皆さんにビシバシ(!?)指導していきますので、覚悟していてくださいね♡

 

 

 

 

そして多治見が暑すぎるので、

 

諏訪湖と軽井沢に避暑しに行きました。

 

写真3

 

初軽井沢!!!・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

 

台風が去った後だったので、空気が澄んでおり、

 

青々と茂った夏山、太陽の光でキラキラと光る滝や川、

 

ラッキーなことに東京では中々見られない天の川が空一面に見えました(≧∇≦)

 

流れ星も何個かキラリ☆

 

テニスをしたり、ラウンジでピアノ演奏を聴いたり、池の見える素敵なスポットで晩酌したり、

 

アウトレットや旧軽井沢の街中観光、美味しいものをたくさん食べて、胸いっぱい、お腹いっぱいの旅行でした!

 

写真4 写真5

 

 

 

(…軽く2,3キロ太った気がする、、、_:(´ཀ`」∠):)

 

 

帰ってきてからは、日本で大活躍中のバイオリン奏者のレッスンを見学させて頂きました。

 

 

3畳ぐらいのお部屋で、目の前で弾いてくださったので、

 

体の使い方、指先や手全体の筋肉、腕や骨の動きまで、

 

細かなところをじっくり見させてもらいました(笑)

 

はたからみたらただの不審者ですね、、、(笑)

 

 

バイオリンの優雅な音色と、ピアノに比べて小さな楽器にも関わらず、

 

迫力のある演奏で、思わず涙ぐみました。。。。言葉がでてこなかった、、、、

 

弦楽器の音が大好きなので、バイオリン習ってみたいなーーーーと思いました。

 

 

 

 

 

帰省をして、のんびりするつもりが、

 

お墓参りしたり、地元の親友たちと遊んだり、

 

教え子にレッスンしに行ったり、お買い物したり、

 

帰省した時にしかできないことを沢山して、

 

有意義な時間を過ごすことができました。

 

 

 

 

またエネルギーをチャージしたので、

 

暑さに負けず、気合いを入れてレッスンしていこうと思います!

 

 

みなさんはどのような夏休みを過ごしましたか?

 

レッスンで沢山きかせてくださいね☆

 

 

F.A

 

 

 

時よとまれ …

楽しい夏休み、早いもので残り半分ですね。

幸せな時間を過ごしている時、このまま続けば
いいのに〜って思うことがあります。

逆に、早く過ぎればいいのに…って思う時もありますね。
お勉強や宿題が終わらない時、部活の練習がキビシイ時、
緊張する場面(発表会もそうでしょうか?)、
体調が悪い時…。

できれば、楽しくて嬉しいことばかり続けば
一番いいのですが、残念ながらそうはいきません
(・_・;)

でも、大変ことがあるからこそ楽しく嬉しい時間を
そう思えるんでしょうね!
努力したことは、必ず自分のためになるので、
精一杯頑張って思いっきり楽しむ。
そんな気持ちで、残りの夏休みも過ごしましょう♪


☆写真は、パリのオルセー美術館の時計です。
昔、駅舎だった建物を利用しています。
モネ・ルノアール・ドガ等、印象派の絵がたくさん展示されていて
素敵です。

この絵の中では、どんな曲が流れていたのでしょうか。
そんなことを考えながら…
まさに、「時よとまれ♪」の幸せな時間でした(*^^*)

♪N.S
DSC_3910 DSC_3927

先生のおはなし

こんにちは♫

火曜日を担当しているP先生です!

 

 

ドルチェの先生たちも夏休みの週・・・( ´ ▽` )♫

ここは夏のバカンスシーズンですね!

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

 

先生は夏が好きなので、

まだまだこの暑さ続いてほしいですが、

台風が過ぎていった後のこの頃は、

なんだかお空が秋っぽくなってきましたね。

 

 

今年の夏は猛暑や熱帯夜が続いていて、

熱中症の人がたくさんいたみたいですね。

幸い大きな体調崩れや怪我をすることなく、

みなさん毎週のレッスンに欠かさず来てくれました。

ありがとう!!

 

 

さて、今回のドルチェ日記ですが、

「先生のところの○○○さんに会いたい!」との声がたくさんありましたので、正式に紹介したいと思います。

 

その噂の○○○さんとは・・・

 

実は・・・

 

「うさぎさん」です!

 

①

今年4月生まれのチョコくんですᕱ⑅ᕱ(かわいい…)

 

②

↑出会った頃はこんなに小さかったチョコくんですが、

 

 

③

↑たった2ヶ月でこんなに!大きくなりました!

 

 

性格はとてもやんちゃ(いたずら好きそうな顔してますね)で、甘えん坊

 

 

④

↑チョコくんの頭の中は・・・「おやつ」

 

 

⑤

↑うさぎと言えば、ニンジン!

 

 

⑥

↑抱っこ許してくれました。

 

 

ピアノの練習をしていると隅っこに逃げてしまう・・・

うさぎさんはとても弱い生き物なので、

大きな音は怖がらせてしまうみたいです。

 

 

でも最近は速い曲に合わせて走り回ったり、

静かな曲のときはくつろいでくれたりして、

ピアノの音を楽しんでいる様子で安心です。

よかったよかった( ´ ▽` )♫

 

 

夏に弱いうさぎさんですが、

水分をたくさんとって頑張っています。

*゜(\ (\
c(⌒(_´・×・`)_

 

 

みんなも水分の補給はこまめにとること!

ピアノの練習もこまめに(?)すること!

 

 

では夏の最後、思いっきり楽しんで、

またお会いしましょう。

良いバカンスを!

 

 

★P

 

みんなの夏休み

こんにちは!
猛暑が続いていますが、皆さん元気に過ごしていますか?水分をたくさん取り、熱中症には気をつけましょうね!

発表会もテスト勉強も終え夏休みを迎えた生徒さん達は、みんな楽しそうにレッスン室へ入ってきますヽ(´▽`)

旅行に行きました!キャンプに行った!
学校行事の林間学校に行ったよ〜!
夏期講習、毎日頑張っています!
など…生徒さんの夏休みのお話も楽しみにしながら、私もレッスンに来ています。

そして夏休みは、ピアノ練習をする時間が取れる大切な期間でもあるので、ぜひ毎日練習して上達し、秋を迎えてくださいね!

 

さて、私も先日、日帰りで鎌倉へ行ってきました★
海と山に囲まれている鎌倉が好きで時間を見つけて行っています。

写真はほんの一部です…★

小町通りでパンケーキ↓
(フワフワで美味しかった…!)

dol_pancake

 

「竹の庭」とも呼ばれている報国寺↓

竹林と庭園が美しく、うぐいすも鳴いていました。
(先日観たピアノ調律師の映画「羊と鋼の森」も思い出しました…!)

dol_diary_tik

 

image3

 

dol_diary_ji2

 

たくさんの自然に触れ四季を感じ、ぜひピアノ表現にも活かしていきましょうね(^_^)

A.N

フィンランドのサンタさん

昨年のエンジョイコースの生徒様による

大人のためのサロンコンサート』の交流会にて、

当教室の✨コンサートご出演最多賞

そして、なんと私とお誕生日が同じ!

ということで、

Kさんにサプライズプレゼントをさせて頂きました。

Kさんは、当教室に通われて9年

もう少しで10周年!という時に、

お仕事のご都合でヘルシンキ(フィンランド)へ発って行かれました。

 

先日そのKさんが、東京出張ということでお教室へ遊びに来てくださいました。

担当されている先生と私が玄関でお出迎えしたところ、

変わらずお優しそ〜うな笑顔のKさんがご挨拶くださいました。

私達も思わず「お元気そうですね!!」と懐かしさに嬉しくなりました。

生徒さんとのこんな再会は私達講師にとって、とても嬉しく幸せなものです。

 

そして、フィンランドのお話をたくさん伺いました。

訪れたことのない私にはどのお話もとても新鮮に映り、興味深いお話ばかり。

その中でも最も印象深いエピソードを・・

 

フィンランドといえば、サンタ村。

サンタ村へ行けば一年中、椅子にゆったりと腰掛けているサンタさんが、

出迎えてくださるそうなんです。

そして、クリスマス時期には、サンタさんが空港を訪れ、

乗客の方々に笑顔を届けてくれ、一緒にお写真を撮ってくださったり。。

遭遇したお子さんは、どんなに嬉しいことでしょう!

ところが・・

昨年は、クリスマスイヴクリスマス当日二日間だけ、

どういうわけか、サンタさんがいらっしゃれなかったそうなのです・・・

???

クリスマスイヴ土曜日クリスマス日曜日、、

つまりは休日‼︎

・・・

休日ということでいらっしゃれないとお断りされたそうなのです。

(もしかしてサンタ村もお休み⁉︎)

Umm…

きっと、良い子達のお家へプレゼントを届けるのに大忙しだった‥

と思うことに(苦笑)‥

 

このお話、お分かりになりましたか?

日本では考えられないことですよね!!

国が違うと、こうも考え方が異なるものなんですよね。

 

冬はマイナス25度の異国での生活は、慣れるまでに大変なものだと思いますが、

Kさんのご活躍をお祈り致します。

そして、また日本へお越しの際はぜひ遊びにいらして頂けたらと思います。

ちなみに、電子ピアノをお持ちになって行かれたそうですが、

お忙しくなかなか練習時間が取れないと仰っていました。

落ち着かれたら、たまにはピアノの音に癒されてくださいね♫

 

263

 

♪owaki

芸術の秋を楽しむ

こんにちは。

あっという間に寒くなり、今年も残すところ1ヶ月半となりましたね。

秋から冬に掛け、コンサートや美術館が楽しい企画でいっぱいになるので私も毎年楽しんでいます。

さて、今年は国立新美術館で開催されている『ダリ展』へ絵画を観に行きました。
ダリは20世紀を代表するスペインの芸術家。作曲家のファリャと同じ時代を生きた人です。

不思議な世界観を持ち、ユーモラスで個性的な絵ばかりが並んでいて、いつの間にか夢中になり引き込まれました。
約250点の展示の中で、好きな作品が見つかるとなんだかとても嬉しくなります。

感動する映画や優しい気持ちになる音楽、わくわくする絵画を観て感性を育てることは、
ピアノの表現力にもつながっていきます。

レッスンでは、お楽しみのクリスマスコンサートに向けて選曲が始まっていますね。
皆さんがピアノで気持ちを表現できるよう、残りのレッスンも一緒に頑張っていきましょう!

♪A.N