このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません。
ヤングシンバ  デビュー☆

当教室の丸島颯透(はやと)くんが、劇団四季のヤングシンバでデビューしました!と嬉しいご連絡を頂き、観に行ってまいりました。晴れた気持ちの良い日曜日でした。

どんな颯透くんが見られるのかな・・とワクワクしながら劇場に向かいました♪

img_3531

幕が開きました。
まだかなまだかな、、とドキドキしながら出番を待つ私の目に突然飛び込んできた颯透くん。ハッ!・・として、しばらく思考が止まったかのような驚きを覚えました。その目の輝きと生き生きとした表情、颯透くん?だよね?・・

昨年、一昨年と、別の舞台に立っていた颯透くんを見た時は、
『最年少なのに、すごい!頑張って‼︎』
という気持ちで微笑ましく見ておりました。
しかし、今回の颯透くんのシンバは全く違ったのです。それはもう、頑張って!というものではなく、一人のプロの役者さんとしての颯透くんが、小さいのになんの違和感もなくライオンキングの中で、普通に演じているのです。むしろ、その堂々とした演技や歌に、主演の風格さえ感じ、小さいけど頑張って!という気持ちには全くならないのです。

img_3536

その日も最後まで、立派にやり遂げた颯透くんに会うことができ、その礼儀正しい振る舞いとしっかりした様を見て、まだ小さいのに、本当にいろいろな面で成長したのだと感じました。
お母様にお話を伺い、ここに至るまでのお稽古は、並大抵のものではなかったのだと思わされました。泣きながら稽古をしている時も…というお話を伺い、とても納得させられました。

自分が本気でやりたいことのためなら、どんなに辛く苦しいことがあっても、自らそこに自分の身を置き、乗り越えていくものなのですよね。そしてそれは後に、物凄く大きな成長となって現れ、多くのかけがえのない大切なものを得ているのです。

キラキラと輝いていた颯透くん、今後のご活躍も楽しみです!
素敵な役者さんになってくださいね。

♪owaki

img_3535

みなさん、こんにちは。
5月も半ばですが、すっかり暑くなりましたね。いかがお過ごしでしょうか?

先日のゴールデンウィーク中ですが、友人とラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンへ行って参りました。
ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンとはクラシック音楽のイベントで、有楽町界隈を中心としたコンサート会場で期間中、朝から晩まで数多くのコンサートが行われています。出演者も、超一流からアマチュアまで、外国のアーティストも多く出演します。有料のコンサートに加えて、誰でも聴ける無料や野外イベントなどもあり、どこへ行ってもお祭りのように楽しめます。

その年毎にテーマが設定されていて、

今年はパッション!情熱でした。

私が聴きに行ったコンサートも、昼間とは思えない熱い演奏と曲目で、大変聴きごたえのあるものでした。
爽やかな陽気の中、音楽好きが交わって、自由に音楽を楽しめる幸せを噛みしめた一時でした。

また来年を楽しみに。。

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン

k.t

桜とともに・・・

 

桜前線も、東北の方へ行ってしまいました✿

image image2

このみごとな桜は、土橋ピアノ教室の前の公園の桜(3/31のもの)です。

毎年、この桜を見るのがとても楽しみです。

土橋ピアノ教室を始めた頃からすると、木の背丈がずいぶん伸びました。

大きく立派に成長した桜の木を眺めると、

これまでの生徒さん達との様々な出来事を思い出します。

この公園で、お花見をしたこともありました。

そのうちまた、ピアノ教室の皆さんとお花見ができたらいいなぁ・・・なんて思っています。

 

さて、この春、当教室のホームページが、

ご覧の通り、心機一転リニューアルオープン致しました!!

いかがでしょうか?

そこで、こちらの『ドルチェ日記』では、

先生方のお声を聞くことができるようになりました。

さて、どんなエピソードが出てきますか、お楽しみに!!

まだまだ、ホームページ内は、工事中のところがございますが、

順次、更新してまいりますので、

どうぞ、ご覧になって頂ければと思います。

 

ということで、『ドルチェ日記』の記念すべき1ページ目は、

私、Owakiが書かせて頂きました。

実は、本日4月26日(日付変わってしまいましたが^^;)は、私の誕生日でして、

ちょうどこの日に更新出来て、大変嬉しく思っております!

その誕生日前夜に、なんと、あのポール・マッカートニーのライブを観に行ってまいりました!

本物ってすごい!の一言です。

ほぼ2時間半、水を一口も飲まず、歌い演奏し続ける72歳のスーパースターは圧巻です。

ギターにピアノ弾き語り、完璧な音楽。

じっと聞いているだけで、あっという間に時が過ぎていました。

そして、ものすごいパワーをもらって帰って来ました。

 

今年も、当教室の発表会を予定していますが、

ぜひとも、ポール・マッカートニーに負けない、

素敵なステージにしたいですね。

皆さんの演奏を楽しみにしています!!

練習、頑張って下さい♪

 

それでは皆様、どうぞ、今後ともドルチェ・ミュージックスクールをよろしくお願い申し上げます。

♪Owaki