このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません。
名コンビ☆再登場

みなさま、こんにちは。

 

ですね。

別れと出会いの季節

新生活は環境の変化もあります。

 

無理せず少しずつ、進んでいきましょう!

 

 

さて、写真のお二人

見覚えが…と思っていただけましたか?

そぅ、以前のブログでもご紹介した名コンビです (^^♪

学校の合唱コンクールで、指揮・伴奏を務めるため、

本番前のレッスンで合わせてもらいました。

 

「よかったら聴きにきて下さい」

との嬉しい言葉に出かけてまいりました。

 

 

― 感動 ( ;∀;) ―

 

演奏曲 「名づけられた葉」

迫力のある演奏でした。

 

合唱は男女ともに想像以上によく声が出ていて、真っすぐな歌声

指揮と伴奏は、合唱をしっかりと支え、スケールの大きな演奏へ導いていたと

思います。本当に立派でした。

 

 

それぞれの努力、そして皆で何かを創り上げること、素晴らしいですね☆

 

 

合唱に入る前に、各クラス代表の生徒さんが、この一年のクラスでの思い出、

そしてもうじきお別れとなる前、この会に懸ける思いなどを話していたのも良かった

です。

また、他の学年の伴奏者に、お教室の生徒さんのお名前を見つけ、頑張っている姿を嬉しく拝見しました。

 

 

春は再会の季節でもあります。

受験でお休みしていた生徒さんが、ピアノを再開されるとのご連絡がありました

 

これからの季節、やはりワクワクしますね♪

 

♪Naoko Sato ♪

 

ブログ2019.3月末②

 

ドルチェインタビュー Vol.1

こんにちは。うんへ先生です(*゚▽゚)ノ

 

 

もう3月!季節替わりのところは、なんだかワクワクしますね。

2018年のレッスンスケジュールも3月を持って終了。

この1年の間、みなさん素晴らしく成長していて…

先生の誇りです( ˃˄˂̥̥)!!

そして今年も、皆さんのさらなる成長を期待しながら、

発表会の準備を進めています。楽しみ!!

 

 

 

しかしこの時期は花粉が…

(先生も花粉には勝てないρ(тωт`))

 

 

 

さて、今回のお話ですが、

ドルチェの美人先生たちに伺いました、

(もちろんうんへ先生も含めてね!笑)

 

《ドルチェ・インタビュー》の編(∩^o^)⊃━━━━━☆゚.*·。

 

特別、代表の大脇先生のお話もお伺いできるよ♫

 

 

 

ちょっとその前に、

高校時代に出会ったある本からの言葉を

ご紹介したいと思います。

 

 

 

!cid_DAF12189-A894-41EA-B0E0-C1AAF98430B3

 

 

 

“誰でもいい。なんでもいい。

まずは、憧れることだ。

自分の人生を描いていくうえで、

「この人みたいに…」というサンプルを持つことは、

とても有意義だ。

すべてのオリジナルは、

マネすることから始まるんだから。“

 

 

 

この文章を読んだとき、しばらく考え込んでしまいました。

先生も子供の頃から、「こんな風に…」と、

常にサンプルを持って生きてきたのです。

 

 

 

マネするつもりで何かを始め、続けていくうち、

あるタイミングに不思議と

自分の中の「オリジナル」が見えてくるのでした。

 

 

 

印象主義代表的な作曲家のクラウド・ドビュッシー。

作曲を学んでいた学生時代、独自の和声法を生み出しました。

すでにあるものから、彼だけのオリジナルを見つけたのです。

当時その和声法は「間違っている」、「いけないこと」と、

拒まれていましたけどね!

でもそれが今じゃ、ドビュッシーの和声法として定着しています。

 

 

 

みんなにも自分だけの「オリジナル」を見つけてほしい!

そのためにはまず、「サンプル」となる何かを、誰かを、見つけなくちゃ。

 

 

 

そこで!!

「先生のようにピアノが上手になりたい」と

よくきいていたことから

今回のインタビューを企画することになりました。

そして「サンプル」は常に更新していくべきもの。

いつかは先生を越えていくこと!

常に新たな目標意識を持って挑んでほしいです。

 

 

インタビューでは、先生たちの「サンプル」が伺えるよ♫

 

 

それでは!

 

 

 

 

dintv_1

dintv_2

dintv_3

dintv_4

dintv_5

dintv_6

 

 

 

うんへ

発表会での連弾♪

みなさんこんにちは。中澤です。

 

3/3(日)のひな祭り、雛あられやちらし寿司は食べましたか?

女の子の成長を祈る楽しいお祭り。

特に女の子はわくわくしたのではないでしょうか(^_^)

生徒さんの健やかな成長を講師一同心より願っています。

 

 

 

近頃花粉が飛び始め、春の訪れが見えてきましたね。

そして…大脇教室では発表会申込書の配布がいよいよはじまりました!!

 

初めて出演の生徒さんも発表会慣れっこの生徒さんも、そろそろ

課題曲を先生から受け取って気持ちが引き締まる時期です。

 

出演者にはソロの部と連弾の部どちらも参加してもらいます。

そして連弾の部は「親子連弾」「兄弟連弾」をおすすめしています^_^

保護者の皆さまにも、お子さんの舞台への挑戦を一緒にぜひ体感してもらいたいです。

ピアノ初チャレンジの方も幼少期に習っていた方も、得意な方もいらっしゃると思いますが演奏が終わった後はみーんなが笑顔になっていますよ^_^

 

 

さて、ソロピアニストとしての演奏は自由に表現して、テンポ感の取り方や強弱は本人の意思ですべて決まります。日比先生の前回のブログにもあったように、どのように自分の個性を入れてスパイスを加えるかはとても重要ですね^_^

 

では連弾や楽器の伴奏ピアニストを任された時には…ソロとの違いは何でしょう??

 

誰かと一緒にピアノを演奏するときのコツや意識しているポイントを考えてみました。

 

☆絶対に止まらないようにする

☆テンポを絶対に維持する、メトロノームを使って練習する

☆曲の全体像を理解しないと演奏できないので、メロディや相手のパートをおぼえる

☆相手パートを口ずさみながら練習する

☆どこからでもすぐに弾けるようにする

☆音量のバランスを瞬時に判断できる耳を持つ

☆相手の呼吸を感じ取る、または合わせて練習しておく

☆自分が弾いている楽譜を見ながら、相手パートの楽譜も視界に入れて目で追えるようにする

 

↓例えばこちらの連弾楽譜

 

image1-1

 

image2-1

 

プリモの人はセコンドを、セコンドの人はプリモの楽譜が視界に入るように意識しながら練習します。相手パートも歌いながら練習してみてくださいね♪

 

 

↓こちらは3段譜。1段目がフルート、下の大譜表2、3段目はピアノ伴奏

image3-1-e1552810413677

 

image4

 

楽器の種類によって音量ももちろん変えます^_^

そしてフルートの場合は繊細な音色なのでタッチはやや柔らかく弾きますね。

曲にもよりますが…

 

声楽や管楽器、弦楽器は特にブレスが大切なので伴奏者は見逃さないように注意です☆

 

連弾でもテンポの切替えが必要なときには、どちらかのブレスを合図にすることが多いですね^_^

 

 

ピアノは1人で演奏する機会が多くてそちらも楽しいですが!

連弾や合唱伴奏、バイオリンや管楽器の伴奏をする日が訪れたときには、自分の技術と耳を鍛える絶好の機会なのでぜひ積極的に頑張ってほしいと思います!

 

発表会に向けてたくさん練習しましょうね♪

間違えていないのに音楽はしていない⁉︎

 

こんにちは(^^)

講師の日比です!

 

急に暖かくぽっかぽかの春の陽気にるんるんしたり、急に寒くちぢこまっていたら雪まで降ったり、寒暖差が毎日激しいですね…(´;ω;`)

 

生徒様、保護者様、体調を崩されたとお話を最近よく耳にします。

皆さま、十分体調管理にはご家族でお気をつけ下さいね。

 

 

 

 

さてさて、今回はある生徒様の楽譜をご紹介したいと思います!

 

feb.hyoshi

 

とってもカラフルな素敵な楽譜ですね。

 

実は、これオーケストラの曲を簡単にピアノで演奏できるように編曲してある楽譜なのですが、元のオーケストラの音源をご自宅で聴いてきてもらった際に自由に場面を想像して感じたまま色をぬってきてもいいよとお話したんです。

 

そしたら、まぁなんと、先生、この出来は想像以上です!!!!!w

 

こんなに細かく色をぬってきてくれるとは思いませんでした!!!!!

 

 

 

しかも、ただ色をぬってきてくれただけでなく、色のグラデーションがある部分もあるんです。

 

例えば、ここ!

 

IMG_4770

 

紫だけでなく、その上から黒を混ぜていて、さらに黄色がそこからのぞく…。

何だか神秘的な綺麗さと、でもダークな部分もあって、そこに希望の光が差し込んでいる…そんなイメージなのでしょうか。

 

 

 

そんなイメージができたあとの演奏。

前の演奏と比べると、びっくりするほど全然違います。

別人の演奏かと思うくらい。

 

音を間違えずに強弱や楽語を忠実に演奏すること。

それはとても大切なことです。基本です。

 

だけれど、それは今話題のAIでもできる演奏です。

それが素敵な演奏なのであれば、〇〇ちゃんも△△くんも◻◻ちゃんも、誰が弾いても同じ演奏になってしまい、まるでロボットみたいです。

 

今回ご紹介した楽譜は、たまたまオーケストラの曲ですが、ピアノ曲でも曲の雰囲気から題名から作曲者から作曲された背景から色々なイメージが膨らむヒントがたくさんあります。

ぜひ、そのイメージを膨らませれるだけ膨らませて下さい。

 

そして、そのイメージを忘れてしまうのであれば、レッスンまでに色を塗ってみて下さい。

 

 

 

大きいお兄さんお姉さん、大人の方だと、色だけでなく言葉でも付け加えながら表現できるかもしれませんね。

 

例えば、私の中学生の頃の楽譜ですが、

 

feb.3

 

(少しやりすぎて楽譜がもはや読めなくなっちゃてますが…w)

 

先生の注意を忘れないようにメモ書きすると共に、

 

feb.4

 

ところどころイメージが書いてあります。

練習していてイメージがさらに増えたら、忘れないうちにまた書き加えてます。

 

これを繰り返して繰り返して、その生徒さんだけにしかできない魅力的な音楽。=素敵な音楽。になっていくと思います。

 

 

 

もし練習してもそのイメージ通りに中々弾けないのであれば、きっと先生がお手伝いしてくれます。

 

間違えずに演奏することも大切。

でも、1番大切なのは自分なりに音楽を感じて感動して音楽すること。

 

本当に演奏が劇的に変わりますよ!

 

 

 

さて、そういう日比先生。

最近私自身がそれをできていませんので、練習しながらイメージ膨らませてきます…ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

 

では!!!!!!!ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

 

録音と録画について〜発表会準備開始〜

 

(表紙の画像はウイーンで撮った私の大好きなベートーベン像です)

 

 

みなさんこんにちは。講師の粟田です。

 

ところでみなさん、自分の演奏を録音したり、録画したことってありますか?

 

 

 

 

 

もしかしたら、無い!!って方もいるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

自分の演奏している姿は発表会のDVDで見た事があるかもしれません。

 

でも普段の練習を録音をして、曲を振り返ったり、

 

録画して、自分の弾き姿を見てみたり

 

なかなか思いつかなかった…!って人もいるのでは…?

 

 

 

 

ぜひぜひやってみてくださいね。

 

意外と新しい発見が見つかるかもしれませんよ☆

 

先生がレッスンで言っていた意味がわかったり、

 

猫背で弾いている自分に気がついたり、

 

皆さんは立派なピアニストさんなので

 

常に、お客さんから見える  ”自分の姿”   を

 

練習の時から意識してみてくださいね〜

 

 

 

(もしこのブログをご覧になられた保護者の方は

 

こっそりと、お子さんの姿を動画で撮り

 

みせてあげてくださいね)

 

 

 

 

というのも、なんでこの話をしたかといいますと、、、

 

 

 

いよいよ発表会の曲決めが始まったからです!!!!

 

 

 

いいですか、みなさん。

 

発表会の  ”曲を仕上げる”  ということは

 

作曲者のことを調べ、その曲の背景(どの時代に、どんな風に作られたか等)を知り、

 

少しでもその曲が、美しく、洗練された状態で、楽譜通りに、曲を完成させる事です。

 

 

そして自分の”個性”というスパイスをプラスしてあげるんですよ〜☆

 

 

譜読みが終わり、”スムーズに弾けるようになる” ことがゴールではなく

 

 

”スムーズに弾けるようになってから” がスタートです!!!!

 

 

強弱や拍感はもちろん、曲のもつ雰囲気や情景、ふさわしい音作り、、、、

 

肉付けする要素は沢山です。(この部分が一番楽しいよ)

 

 

 

なので、さっさと譜読みを終え、楽譜通りに弾けるようになりましょう!!!(笑)

 

 

あれ、耳が痛いって?

 

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐバレンタインですね(#^^#)

 

チョコレートは70%ぐらいのビターが好きです。

 

目標達成できますように☆

みなさま、こんにちは。

節分の豆まきはされましたか?ご家族で盛り上がる行事ですね♪

節分の翌日は「立春」

少し前からインフルエンザや風邪が流行り、体調管理も大変な時期ですが、

生徒のみなさんの元気なお顔を見ると、とっても嬉しいです♪
立春をピークにだんだんと寒さも和らいでいくはずですので、

気持ちも新たに、あとひといき頑張りましょう!

さて、写真はレッスンで使用しているスタンプカードです。
楽しみながら譜読み、リズム、音楽記号などの力をつけてもらいたい

と思い、昨年10月末より使っています。

スタンプやシールはみんな大~好きですし、レッスンは一人でも、

同じことを他のお友達が一緒にやっている!ということで

モチベーションが上がり真剣度も増すようです。

間違えずできたらスタンプ1つ、ですがちょっとオマケもあったり(^_-)

時間が取れない時にはできなかったり ゆるゆるとやっています。

効果アリ♪です。

そして2枚目のお写真ですが、

お教室では小さい生徒さんにレッスンノートをお渡ししています。

(2種類ありますよ♪)
出席シールを貼り、メモやご連絡に使用しています。

 

1月に新しいノートに変わった生徒さんに「今年の目標」を書いて頂きました。

♪ レッスンを休まない
♪ 毎日練習する

~素晴らしい~

あとはおウチで考えてみます☆とのこと。

 

一年後、達成できていますように☆彡

♪Naoko Sato ♪

 

ブログ写真1月②

ブルクミュラーの不思議♪

みなさん、お久しぶりです!講師の中澤です。

本年もレッスン頑張っていきましょう☆

よろしくお願いいたします。

 

 

2019年が始まって早くも1ヶ月が経ちましたね。。。

毎日生徒さんの顔を見ながらレッスンしていると、あっという間に1日が終わり1週間が終わります(o^^o)

 

私は年初めには必ず、一年後までに達成したい目標を具体的に決めて書き出しています(^^)

 

手が届きそうな小さな目標をいくつか決めておくと、全部達成できた時にはいつのまにか大〜きく前進しています♪

 

2019年の目標も無事達成できますように!!!

(今年も浅草寺で初詣♪)↓

 

n_bl1

 

 

 

 

 

さて、今日はおすすめの本をご紹介します♪↓

 

n_bl0

 

 

『ブルクミュラー25の不思議』です。

 

子供も大人もみんなよく知っている「ブルクミュラー25の練習曲」。

まずはブルクミュラーの中の曲を目標にしている生徒さんも多いですね(^^)

なぜこんなにも愛されているのか…?

 

 

ブルグミュラーの曲想についてはもちろんですが、作曲家としての人物像や、

日本にブルクミュラーが普及していった歴史など…

 

ひと味違う視点から楽しむ秘訣が書かれています☆

 

 

 

ピアノ曲をたくさん書いていたのかと思いきや…

実は最大のヒット作がバレエ音楽『ラ・ペリ』だったなんて驚き!!

 

25の練習曲がとにかく有名ですが、12の練習曲や18の練習曲もありますよ♪

 

新しい曲を譜読みする時には、その作曲家が生きた時代を知ること、どんな気持ちで書いたのかイメージを膨らませること、タイトルからどのように弾きたいか連想すること、が大切です♪

 

 

楽譜自体も出版社によって挿し絵や解説がさまざまで、

タイトルも少しずつ違っているので比べてみると面白いです!!!

 

 

n_bl2

 

 

 

ぜひ読んでみてくださいね(^^)

興味がある方は中澤までお声がけください!☆

New!! 大脇ピアノ教室 ベストドレッサー発表☆彡

 

 

 

 

ドルチェの皆さん♫ うんへ先生です(^0^)

 

12月22日、大脇教室のクリスマスコンサートがありました❄︎

 

 

 

 

今回もたくさんのイベントが用意されていましたね!

 

ビンゴ会、プレゼント交換、リレー演奏、そして・・・

 

 

 

 

ベストドレッサー大会!!!

 

 

 

 

皆さんのドレスセンスを伺いさせていただきました(*´ω`*)

 

 

image2

 

 

 

こちらの投票箱は佐藤先生の手作り作品です!

 

かわいいですね。佐藤先生ありがとうございました<(_ _*)>

 

皆さんとてもステキな格好でしたので厳しい順位争いが予想されましたね。

 

 

 

 

それではベストドレッサー大会、

 

これより結果発表ですo(^^o)…(o^^)oワクワク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪

 

  • 優勝● エントリーナンバー26 ● トナカイのおにいちゃん

 

image3

 

 

おめでとうございます★:゚*☆※>o(‘ー’*) (*’ー’)o<※☆:゚*★

 

トナカイのおにいちゃんのユウくん、

 

去年のクリスマス会にも出演されていて注目を集めていました♫

 

チャームポイントは「しっぽ」。

 

image4

 

 

 

トナカイさんの奏でるしっとりしたバッハの音楽、いかがでしたか♫

 

残念なことに毎年のように身長が伸びていて、

 

こちらの衣装は今年で最後になるかもしれないとのことです(つω・`)゚

 

来年もトナカイおにいちゃんに会えますように!

 

 

♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪

 

 

つづいての発表です★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • エントリーナンバー11 ● プリンセス・エルサ

 

image5

 

 

おめでとうございます─=≡Σ((( つ╹ω╹)つ♡

 

雪を思わせるようなきれいなブルー色のドレスでしたね!

 

おひめさまのシンボルとなるティアラをはじめ、マントやクツ、

 

そしてエルサ姫の三つ編みやドレスの手先のデザインまで・・・

 

カンペキですねΣd=(・ω-`○)♪

 

image6

 

エルサ姫、雪だるまつくろうを弾いてくれました。

 

曲に合った衣装を選ぶこともとても大切!

 

ピアニストは演出家でもありますよ((´∀`*))♫

 

 

♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪

 

つづいて

 

最後の発表となります(゚∀゚*)(*゚∀゚)ドキドキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • エントリーナンバー3 ● 最強コンビ

 

image7

 

 

かわいいいいいいいいいい(ノ≧▽≦)ノ~~~~♡

 

フリールブラウスとツイードワンピ!

 

先生のすごく好きな衣装でもあります。もうかわいいですね・・

 

image8

 

 

ピアノのさくらちゃん、今年は杏ちゃんのすずとの共演でした♫

 

かわいいお二人のピアノ連弾コンビもいつか聴ける日がくるかもしれないですね!

 

 

♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪

 

 

はじめてのドルチェベストドレッサー大会、

 

楽しんでいただけたしょうか(^_^)

 

「自己アピール」のためにピアニストは、

 

第一はもちろん良い演奏のために励まなければならないのですが、

 

衣装・表情・仕草など視覚から入るイメージが

 

聴衆に与える影響がゼロとは言えません。

 

技術・感性・身体ともに磨くことが大切!

 

 

 

 

次回のイベントでの大会も楽しみですね。

 

2018年はおかげさまでたくさん思い出に溢れる年となりました。

 

みんなありがとう(((o(*゚▽゚*)o)))

 

それではみなさん、良いお年をお迎えください。

 

またお会いしましょう!

 

 

★うんへ

 

New!! 土橋ピアノ教室クリスマスコンサート♫

12月23日(日)に土橋教室のクリスマスコンサートがありました(^^)

 

IMG_4524

前半は真面目に?演奏会。

みんな素敵な演奏でしたっ♪

 

後半は、ビンゴ大会や、

IMG_4523

チーム対戦で記号当てゲームや

IMG_4529

伝言ゲームで盛り上がり、

IMG_4526

IMG_4528

プレゼント交換して、、、

IMG_4527

 

最後に大脇先生のお話を聞いていたら…

な、な、な、な、なんと!!!

♪───O(≧∇≦)O────♪

サンタさんがきてくれました★★★★★★

(しかもプレゼントも持ってきてくれて…(๑˃̵ᴗ˂̵))

みんなが今年も一生懸命レッスン頑張ったからですね!

先生もサンタさんに会えて嬉しかったです!

 

さてさて、そんな楽しかったクリスマスコンサートですが、

ここで突然ですが…

ベストドレッサー賞の発表でーーーす \(//∇//)\

あまりにも衣装が素敵で、先生たちが独断で選んじゃいました!

まずは…

ジャカジャカジャカジャカジャカジャカ….

ジャンっ!!!!!!

 

★サプライズで賞★

栗原叶くん!!!!

IMG_3695

七面鳥とゆー斬新な被り物 (≧∀≦)

そして叶くんに似合っている!!!

サプライズでしかないですねw

次は…

ジャカジャカジャカジャカジャカジャカ….

ジャンっ!!!!!!

 

★プリンセスで賞★

シルボザ真愛ちゃん!!!

IMG_3689

これはディズニーのあるプリンセスなんですが…

そう。

白雪姫です♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

「いつか王子様が」を演奏してくれ、曲目とぴったり!

可愛い可愛い白雪姫が演奏してくれました!

そして最後は…

ジャカジャカジャカジャカジャカジャカ….

ジャンっ!!!!!!

 

★かわいかったで賞★

金雅凛ちゃん!!!

IMG_3686

もうこれは会場にいらっしゃったみーーーんなが思ったことだと思います。

….か、かわいい(//∇//)

はじめて習ったピアノを入会してたった2ヶ月弱で1人で演奏してくれました!

ほーーーんとかわいい。

これは満場一致のかわいかったで賞です!

 

来年のクリスマスコンサートでは、どんな可愛い、カッコいい、サプライズ(?)な衣装で、みんな登場してくれるのかな???

その前に夏の発表会もありますね!

思い思いのおしゃれをして、本番に臨んでくださいね!

今年も大変お世話になりました。

ありがとうございます。

では、良いお年をお迎え下さい!

 

日比麻琴

もうすぐクリスマス!!〜大人の生徒様紹介〜

こんにちは。粟田です。

先日、外苑前の銀杏がライトアップされていたので

見に行ってきました!!!

 

画像1

 

わーーー秋だなーーーーー

なんて思っていたのに

気がついたら、え、もう、12月!?

すっかり寒くなりました。。。

 

 

2018年も締めくくりの時期ですね。

ドルチェミュージックスクールでは、

クリスマス会の準備で、先生方も生徒様も大忙しです☆

 

 

今年のクリスマス会では、

中学生男子によるリレー連弾や、

景品がちょっぴり豪華になったり?

ベストドレッサー賞もあったり、

例年より充実した会にできるよう、

先生方も毎日頑張っています!!

 

 

あと残りわずかですが、

皆さんも練習頑張ってくださいね!!!

お楽しみに〜

 

 

 

さて、

秋のキャンペーンが終わり、

9月ご入会の40代男性H様をご紹介致します。

 

 

H様は小学5年生までピアノを習っていて、

大学生の時にピアノサークルに所属し、独学で練習を再開されました。

テクニックをきちんと学びたいという強い思いから

体験レッスンに足を運んでくださり、ご入会してくださりました。

 

 

第一回目のレッスンで、

「弾きたい曲リストを作成してきてください」

と課題を出しましたところ、、、↓↓

 

画像2画像3

 

なんと…!!!!

こんなにも弾きたい曲があったなんて、、、、!!!

(写真は一部です)

H様の熱い思いに感動してしまい、

ぜひとも講師としてお役に立ちたいなと、

レッスン内容を考えるのがわくわくしちゃいます☆

1曲ずつ、制覇していけるように一緒に頑張っていきましょう(^^)

 

 

そしてH様はシューマンのソナタや、ショパンの前奏曲等を弾ける方なのですが

バッハも1から学んでいきたいということで、

インベンションを始めました。

 

画像4

 

市田儀一郎さんの著書を使って、楽譜に書き込み、勉強しています。

バッハの演奏法って勉強すればするほどバッハの偉大さを感じますね。

 

 

ハノンでピアノの奏法、テクニックを学びつつ

バッハ、ショパン前奏曲、ベートーベン月光3楽章と

毎回の盛りだくさんの内容ですが、

楽しく充実した時間を過ごさせて頂いています。

 

 

 

H様は職場でのピアノコンサートにご出演されたり、

クラシックコンサートに足を運んだりと

積極的でとても博識な方です。

ある曲の名盤をおききしたりすると、

この曲はこれがいいですよ〜〜なんて教えてくださったりします。

そして勤勉な方なので、飲み込みも早く、

「この練習方法がいいですよ」とお伝えすると

次の週にはあっという間に良くなっています。

 

 

毎週のレッスンが楽しみ!

この調子で一緒に頑張っていきましょう(^^)

 

 

皆さんも、熱い思いがありましたら、

ぜひぜひ、講師にお聞かせくださいね〜☆

 

 

インフルエンザが流行り始めたみたいなので、

みなさんお体大事にしてくださいね。

ではでは。

 

良いクリスマスを〜☆